群馬・茨城の“いじめ”を受け流す県民性とは? 地味~な栃木の地味~な生き方

発行日:2012年12月26日/定価:1,404円
ISBN:978-4-89637-409-4/判型:B5判サイズ/144ページ
編 者:岡島慎二 / 土屋幸仁

日本の特別地域 これでいいのか 栃木県
アマゾンの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! セブンネットショッピングの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る!

電子版発売中!お求めはこちら

※電子版の価格は紙と異なります。また、電子配信書店によって価格が異なる場合がございます。
BOOK☆WALKERの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! アマゾンKindleストアの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! honto電子書籍ストアの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! どこでも読書の「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! NTTぷららの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! 紀伊國屋BookWebPlusの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! (電子版)セブンネットショッピングの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! 東芝ブックプレイスの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! ネオ・ウィングの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! BookLive!の「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! 漫画全巻ドットコムの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! Reader Storeの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! YAHOO!JAPAN ブックストアの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る!

栃木県基礎データ

日本の特別地域 特別編集 これでいいのか 栃木県 地図【地方】関東地方
【都道府県】栃木県
【総面積】6,408.28km2
【人口】2,000,021人
【人口密度】312人/km2
【隣接都道府県】埼玉県、茨城県、群馬県、福島県
【県の木】トチノキ
【県の花】ヤシオツツジ
(※人口は2012年10月1日現在)


群馬・茨城の“いじめ”を受け流す県民性とは?

関東でもっとも面積の広い県はどこ?

と問われたら、なんとなく茨城、群馬か千葉のいずれかだろうと想像する。
でも「正解は栃木県です」といわれても、どうもピンとこない。
栃木にデカい県というイメージがないからだ。

でっ、その栃木には何がある?

と、さらに問われたら……県外者はこっちのほうがおそらく困るはず。
栃木の存在は知っていても、その実態はおぼろげという人は驚くほど多いのだ。
とにかく栃木は存在が地味。
しかし、県のポテンシャルはやたらと高く、
首都圏という好立地を生かして関東の内陸型工業地域の中心を担っており、
さらに観光産業もすこぶる盛ん。
また当然ながら農業も盛んで、しかも災害も少ないという、
まさに「豊穣の地」なのである。

栃木人はそうした栃木の良さをもちろん知っている。
けれどもそれを外にあまりアピールしない。
昔から「守りの栃木」とも呼ばれ、県民は出る杭を打たれないように慎ましく生きてきた。
その一方で、たとえ自らを卑下しても他人に土足で踏み込ませない領域(地雷源)は持っている。
大人しい様でいて、踏み込んで来たら苛烈に攻める専守防衛が栃木人スタイル。
それはまるでジキルとハイドだ。

本書ではそうした栃木人気質をベースに置きつつ、
県内各地域の特徴や問題点、さらに北関東3県内での栃木の立ち位置や防災の話など、
さまざまなテーマで現在の栃木の実像を捉え、
僭越ながら先々への提言もさせていただいた一冊となっている。

(本書:はじめに より)

「栃木県」の内容

地味~な栃木の地味~な生き方
はじめに ……1
栃木県MAP ……2

群馬・茨城の“いじめ”を受け流す県民性とは?
地味~な栃木の地味~な生き方…4

歴史 数々の危機的状況に耐え続けてきた栃木……6
地域内紛争 文化の違いが軋轢や争いを生む……10
産業 農業も工業も盛んなものづくり大国……14
観光 関東の奥座敷・栃木の観光地は知名度抜群!……18
北関東 関東の田舎と称される北関東での立ち位置……22
インフラ すべての道は宇都宮に通じる!?……26
危機管理 原発問題でさらに高まる防災意識……30

栃木県基礎データ…38

●第1章 栃木気質のディープな世界… 39

地味で郷土愛も希薄な栃木県民ってどーなの?……40
著名な観光スポット多数! でも栃木感が超薄弱のなぜ……42
茨城弁とは似てても違う!? 栃木弁のディープな世界……44
表向きは冷静でも内面はドロドロの栃木の南北対立……46
東北は絶対イヤっ! 首都圏に拘わる超東京コンプレックス……48
県民の世渡り下手が原因? 企業が育たない栃木……50

コラム1 鬼怒川沿いに「軍艦島」が出現!?……52

●第2章 栃木・群馬・茨城の北関東3県は仲間か敵か… 53

長所も短所もひっくるめて3県民の大いなる主張……54
地域ブランド最下位争い 茨城、群馬よりマシだけど……56
学力は茨群でいじめは栃木!? 北関東の教育比較……58
ヤンキーが多くて治安悪いじゃ北関東は浮かばれない!……60
取って取られて恨み節! 3県領土問題……62
看板は野球? サッカー? スポーツはどこが強いの?……64

コラム2 嗚呼懐かしの小山ゆうえんち……66

●第3章 中央にドンと構える宇都宮の実力…67

北関東屈指のものづくり都市・宇都宮の実力……68
東西の歓楽街に見られる宇都宮の超カオスっぷり……70
「宇都宮発祥」をめぐって起きた戦い……72
人口増加の受け皿「新興住宅街」の評判……74
車があれば事足りる? 新交通システムが欲しいワケ……76
どうして宇都宮は周辺都市に嫌われるのか?……78

コラム3 宇都宮のど真ん中にある商売の神様……80

●第4章 宇都宮の衛星地域の天国と地獄…81

ワイルドな街・鹿沼に残る得も言われぬ栃木臭……82
住みよい町から一転急降下! 真岡に何があった?……84
“ほぼ茨城”の芳賀郡地域の複雑な合併失敗事情……86
「ガンダム」と「AKB」で盛り上がる壬生の強力な町パワー……88

コラム4 B級グルメの隠れ天国……90

●第5章 元栃木県の中心! 県南が奏でる不協和音… 91
プライド最強! 宇都宮を格下に見る栃木の矜持と憂鬱……92
群馬県と思われている足利のライバルは太田……94
栃木人と都会人と外国人が混在する小山の野望……96
“でぇ~っけぇ”新都市ができた佐野に起きた変化……98

コラム5 ほど遠い足利学校の世界遺産……100

●第6章 弱り目に祟り目で県北が泣いている!…101

斜陽のリゾート地・那須高原の再生は遠い道のり……102
巨大化したくなかった旧日光市の誤算……104
シャープ凋落と処分場問題で踏んだり蹴ったりの矢板……106
少子高齢化と子どもの高血圧に悩みまくる大田原……108
塩谷郡を完全分断! さくら市の合併後遺症……110

コラム6 栃木人は男体山に拘わる?……112

●第7章 安全神話崩壊か!? 栃木は災害とどう向き合う?…119

原発の風評被害に襲われた栃木の今……114
関東平野で起きやすい竜巻が新たな脅威に!……116
栃木県の「揺れない県」という噂は本当か?……118

コラム7 天災に備えた二宮尊徳……120

●第8章 自信に満ち溢れた栃木県になるために…121

道州制が導入されたら栃木はどうする?……122
自虐的で謙虚で消極的な栃木人に必要な「心の叫び」……124
「静かなる巨人」から脱却すべき時が来た!……126

●街の気になるスポット……129
●参考文献……138


群馬・茨城の“いじめ”を受け流す県民性とは? 地味~な栃木の地味~な生き方

発行日:2012年12月26日/定価:1,404円
ISBN:978-4-89637-409-4/判型:B5判サイズ/144ページ
編 者:岡島慎二 / 土屋幸仁

日本の特別地域 これでいいのか 栃木県
アマゾンの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「日本の特別地域 これでいいのか 栃木県」詳細ページを見る!

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ