発行日:2020年3月10日/定価:1,078円(税込)
ISBN:9784896379877/320ページ
編 者: 鈴木ユータ/ 岡島慎二

アマゾンの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る!



静岡県基礎データ


【地方】中部・東海地方
【総面積】7,777.42km2
【人口】3,708,560人
【人口密度】476.83人/km2
【隣接都道府県】神奈川県、山梨県、長野県、愛知県、東京都(海上を隔てて隣接)
【県の木】モクセイ(キンモクセイ)
【県の花】ツツジ
【県の鳥】サンコウチョウ
【県の歌】静岡県歌

※人口は2020 年1 月1 日現在



隣人と対抗意識を燃やす静岡県民

静岡県は複雑で面白い地域である。
東西に長く、東日本と西日本の境界線に位置し、
しかも駿河、遠江、伊豆という旧3国で成り立っているため、
歴史、文化、言葉など実に多彩。そうした数ある違いの中で、
地域批評シリーズが注目したのは「人」だ。
静岡県では、同じ静岡県民でありながら、
地域によって住民の性質が大きく異なっている。
「駿河ボケ」でのんびりしている駿河人、
「やらまいか」の遠州人、「他力本願」で消極的な
伊豆人と言われるが、それぞれの地域内でも
ところ変われば性質が微妙に異なる。
そしてこのように県民の思考や価値観がバラバラなため、
静岡県はどうしてもひとつにまとまれないのだ。
本書は静岡県民の分析を中心に、二大都市である
静岡と浜松の現状、さらに熱く燃え上がっているリニア問題も
取り上げ、静岡県の問題点や魅力、そしてその真髄に迫る!

発行日:2020年3月10日/定価:1,078円(税込)
ISBN:9784896379877/320ページ
編 者: 鈴木ユータ/ 岡島慎二

アマゾンの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県」詳細ページを見る!

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ