発行日:2020年2月26日/定価:1,078円(税込)
ISBN:9784896379822/320ページ
編 者: 鈴木ユータ/ 岡島慎二

アマゾンの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る!



富山県基礎データ


【地方】中部・北陸地方
【総面積】4,186.05km2
【人口】1,137,027人
【人口密度】271.62人/km2
【隣接都道府県】福井県、富山県、岐阜県、新潟県
【県の木】アテ(能登ヒバ)
【県の花】クロユリ
【県の鳥】イヌワシ
【県の魚】サヨリ、カレイ(春)イカ(夏)アマエビ(秋) ズワイガニ・コウバコガニ、ブリ(冬)

※※人口は2019 年11 月1 日現在



好調に思える石川県に忍びよる不安とは?

北陸新幹線開業で絶好調の金沢市。
白山市や野々市市は住みよい街ランキング全国上位と勢いのある石川県のリアルな現状を暴く!
北陸新幹線の開業から、北陸が活気づき注目を浴びている。
新幹線の恩恵を最も享受しているのが石川県だ。県都・金沢の活況は、すさまじい。
観光都市の手本といわれる金沢には国内外から観光客が押し寄せている。
それに伴い中心部では再開発が進み、地価も急上昇している。
そんな金沢を先導役に石川県は幸福県として、さらなる飛躍を遂げつつある。
生活環境に恵まれ、野々市や白山は「住みやすい街」として全国トップクラスの評価を受けている。
しかし、金沢の一極集中が激しいし、県の課題、加賀と能登の地域格差は埋まっていない。
好調に思える石川県に忍びよる不安とは? 県内に燻る様々な課題を踏まえながら、その答えを探ってい

発行日:2020年2月26日/定価:1,078円(税込)
ISBN:9784896379822/320ページ
編 者: 鈴木ユータ/ 岡島慎二

アマゾンの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る! 楽天ブックスの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る! TSUTAYAの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る! LAWSON HOT STATIONの「地域批評シリーズ45  これでいいのか石川県」詳細ページを見る!

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ