vol.450top

国際雑貨EXPOへ行ってきました

東京ビッグサイトは毎日がイベント天国である。我々は本日のイベントに…潜入した!

今年で6回目となる「国際雑貨EXPO」が7/6~7/8の
3日間開催されています。

本日は中日となる7/7ですが、
本誌編集部も会場へ
足を運びました。

今回の目的は「防災グッズ」。
3.11以来高まりつつある災害意識ゆえ、本イベントでも
防災に関するアイテムが登場するとのことでした。


しかし、実際はフツーの雑貨がほとんど、
会場関係者いわく
「特にまとまって展示されていないので、一軒一軒見てもらうしかない」
とのこと。


この会場は東京ドームの4倍の広さがあり(他のEXPO含む)
「1日では見きれません!」とのコピーが
頂いたパンフレットにも踊っていました。
このナカを徒歩で目当ての展示を探すとなると
気が遠くなってきます…。


そんなことを考え、
ちょっぴり鬱になっていると
唐突にお目当ての企業を発見!
ここはLife+Gear社の製品を扱う展示です。


2005年8月にアメリカ南部を襲った(2541名死亡)
「ハリケーンカトリーナ」直後に設立された企業で、
様々な防災用品が製造されています。

日本への進出は今回が初めてだそうです。
やはり3.11の影響は、人々に防災を意識させているようですね。

ブースの壁に飾られている袋は
「エマージェンシーサンドバッグ」
いわゆる土嚢。

ただし、土をつめる代わりに水に浸すと
吸収して土嚢になるそう。

超吸収性ポリマーなる赤ちゃんのオムツのような
吸収素材を使っており、
その重さはなんと18KGに!

使い終わった後は
中心を切り裂いて、
そのまま土壌(庭など)に廃棄すれば
自然に土に帰るそうです。

まあ、土嚢など一般人は必要は無いかもしれませんがね…。

お値段のほうは1袋1200円の10袋パックから。
高いのか安いのか分からない値段設定だ。



もうすこし、メジャーはないかな…。
そうおもい、脇を振り向くといい感じのLEDライトが!

「LED Glow Stick」
横文字とライトはよく合う。


LEDが明るくて省電力というのは
周知の事実だが、
このライトは

・スティック全体を光らすことが光る

 
・点滅も可能



・笛になる(反対側が笛)


・200時間点灯(電池はボタン電池×3)

などなど、フツーのライトよりちょっぴりカッコよく、
お値段も980円とお手ごろです

気になる防水は
「生活防水」
…うーん、フツーです。


がっかりした方、
実はちゃーんとサバイバル度の高い
60メートル防水のものもある。

ただし、こちらは値段が約2000円。
ちいとばかしお高め。

実際に見た感想は
防災アイテムのわりにはオシャレな雰囲気。

クラブとかで振り回すと
「アイツ、YABAI」
とかなるかもしれません。

迷うほど広い会場のぶらり、
防災グッズ探しは続きます。(次回へ)

キーワード: , , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。