IMG_6287

会員制レストランへカメラが突入!

「すいません、当店は会員制となっておりますので…。」 禁断のおこわと割りフレーズ「会員制」。 物騒な客を入店させない飲み屋の常套手段でもあるが、 今回は本チャンの会員制レストランへ潜入してみた。

大人と子供の境目が
ネットなどでだんだんと薄くなる昨今、
】こそ、
ハッキリと大人の世界を創造される
単語のひとつではないだろうか。

いかがわし世界も含め
ちょっぴりダーティーな雰囲気が付きまとう
会員制のお店。

実際は店の治安を守るための
常套手段だったりするのだが、
世の中にはガチで会員制のクラブなども
存在しているのだ。

映画「アイズ・ワイド・シャット」では
特殊な性癖をもつ会員制クラブへ
ひとりの男が身分をなりすまし潜入する。

そこでの異常な光景を目の辺りにし
恐怖と恍惚感の絶頂をさまようが
最後にはとうとう【非会員】であることが露になり
残酷な制裁の対象になってしまう…が、

実際に会員で無い人にペナルティを
欠かせるかどうかはともかく
今回はガチンコの
【会員制レストラン】へ潜入してみた。

場所は新宿の一等地。

超高層ビルの最高階。


俗にいう超高層レストランなのだが、
ある企業の人間、もしくはその人間のエスコートが
なければ立ち入ることが許されない。

不景気の今の時代でも
こうした会員制レストランが
あることに驚く。

夜景は……うーん上々。

というか日本でもココまで高い位置から
東京の夜景を見ながら
フルコースが楽しめるのは…
さすが会員制!


正面には高層ビルのヘリポートが見える。
映画「タワーリング・インフェルノ」は
確か、こんな高層ビルが舞台だった。
まあ…最後まで見てないんだけどね。

周囲の人を恐る恐る眺めると
「華麗なる一族」
の末裔のような品の良いオジサマ・オバサマが多数。

部屋が極度に暗いので
周囲の客の視線は気にならない。

…落ち着きすぎるぜ。

「タバコを吸ってもいいですか?」

ウェイターに聞くと不思議な顔をされた。

てっきりこういったジェントルマン系のお店は
分煙が進んでいるかと思いつつ意外な反応だ。

会員制の店は超高級のイメージであったが、
ここはリーズナブルで驚いた。
(ビールがグラスで500円しなかった)

会員制のお店は入ってみるまでわからない。
今後も【会員制】のお店を見つけては
レポートしていきたい。

キーワード: , , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。