vol.34top

スマートグリット展2011にいってきました

震災の影響で一時期はイベントという イベントが全て中止されました。 それがGWが明けてようやく正常どおり動き出した 模様。本日はスマートグリッド展2011& 次世代自動車産業展2011へいってきました。

スマートグリッドとは、「デジタル機器が電力需給を自律的に調整する機能を持たせることにより、省エネとコスト削減目指した新しい電力網」とある。(wiki;edias調べを要約)

最近のテレビは部屋の明るさに合わせて
モニターの光を自動的に調整するものもあるが、
それと同じことである。

会場にはたくさんのブースがあったのだが、
そこで特に盛り上がっていたのが
「YAMAHA」であった。






YAMAHAはバイク以外にも最近は
電動スクーターや電動アシスト自転車のも
力を入れている。


我々も「取材です」と
乗り込んでみた。

手順はこうだった
①まず説明
②並ぶ
③乗る






(EC-03)はライトな原付といった感じ。
音が無い分、ちょっと静か過ぎて
公道では怖いかも。
カタログによると
1回の充電で43キロ走るそう
252,000円



問題は自転車(PAS CITY-C)。
乗り出しが超はやい!
昔はやったホンダのNSR50を思わせる加速。
価格は103,800円なり
1回の充電で16キロ~23キロ(モードにより異なる)








時代は電気なんやな~

キーワード: , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。