kininaru_4_suginami

東京都杉並区【気になるスポット4】JA杉並

区内にあったのか! JA杉並に対する驚愕


東京23区中で最も「住宅地」の比率が高い杉並区。

道路、川、公園などを除けば、
そのほとんどが住宅地に……なってはいるのだが、
その割合はもちろん100%というワケもなく。

ほんのちょっとではあるが、杉並区内にも農地が残っている。
そして、農地があり農家がいるなら、農協もある。
というワケで、区民はその存在すら知らないが、
ひっそりと建つのが
阿佐ケ谷にある

【JA東京中央杉並グリーンセンター】だ。
 
はっきり言って、区内で普通に暮らしている限り、
農地を見かけることなど皆無なだけに、

「杉並区にJAが?」

と軽い衝撃を受けたのも事実。
存在を知って取材に出向いたワケではなく、
何か面白いモノはないかと阿佐ケ谷近辺を徘徊していて
偶然見つけたものだから、
理解するのにしばらく時間がかかったりもした。

「ああそうか、一応あるんだよな畑」、と。

ただし、区内の農地は約56ヘクタール。
これは区内の未利用地よりも少なく、
やはり見かけるだけでも至難の業。
井荻エリアに多少、

そして驚くことに久我山、高井戸西などの通称:貴族エリアにも畑は残る。

農地面積は年々減る一方なので、早晩に住宅地に変わってしまうんだろうなあ。

【杉並区に7000本のチューリップが!】

キーワード: , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。