vol.72top

日本の特別地域 八王子市・大学編

東京都の西端、八王子市は周辺に23もの大学を抱える巨大学園都市。 全国的に老齢化が進む日本ですが、ここ街はちょっぴり活気がありますよ!

学園都市の特徴としてあげられるのが、
学生仕様のアパートなどが多く、なかには「下宿」も
存在しています。

・帝京大学近くの不動産屋。学生向け物件を看板でうたっていました

業者も学生を意識しているせいか
とにかく安いもの(もちろん狭いですが)がたくさんあります。
ただし、和室で木造、和式便所だったりと
一般の人気物件とはだいぶ隔たりはありますが…


・多摩モノレール沿線は大学が複数見られます

不動産情報サイト「スーモ」で八王子を検索すると
いきなり一万円台の物件が登場しました。
とはいえ、お風呂も自分の部屋についているので
いわゆる「神田川」的な物件は少なそうです。


・帝京大生の通学風景。駅から15分程度歩きます

ほとんどの大学は学生寮を備えており
食事や治安など一般の住宅にくらべると、
安定していますが、相場から考えると割高になります。


・大学周辺はのんびりとした景観です

武蔵野台駅近くの帝京大学の学生寮を
例に考えると、月払いの場合
入寮費(1年契約):15万
保証金:5万
年間管理費:22万
賃料(個室・2食つき)7万9,300円
※食事なしだと6万3,000円
年間電気料金:6万9,300円
通信設備料:月3,780円+電話使用料


・中央大学は駅から、ダイレクト入校が可能

電話使用料を抜いても
ざっと年間(1年契約)で、148万円を越えます。
通年で入居すれば入寮費などが割安になるとはいえ、
学費+寮費の支払いは
4年間で1,000万円近い金額になるはずです。


・明星大学は中央大学の反対口に位置しています

八王子市内の大学を回った際に
意外に多いな、と感じたのが
「都内や近県からの通学組」。


・駅から遠い大学はスクールバスでご通学

・多摩美術大学は町田市と八王子市の境に位置します。人里寂しい風景

景気の悪化にともなって大学生の生活も
「就職活動」
「学費納入の苦労」


・首都大学東京・南大沢キャンパスは駅からすぐ

・しかも駅からキャンパスまでの道中は三井アウトレットになっています

など、イマドキの大学生は
いろいろと苦労が耐えない…かもしれません。

キーワード: , , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。