top

ホットスポット柏の実態とは?

週刊誌の表誌におどる 「ホットスポット・柏市」の文字。 最初はネットで騒がれていただけだったが、現在では各市町単位で 放射能対策が始まっている。

福島第一原発事故以来、気流の関係なのか
柏市では高い放射線量が観測されている。

各週刊誌の報告が正しいとするならば市内は
毎時0.2~0.5マイクロシーベルト前後の線量が計測されているようだ。

平均的には毎時0.4マイクロシーベルトぐらいだろうか。
この量では年間では3.5ミリシーベルトを越えてしまう。

隣の野田市では幼小中学は年1ミリシーベルトに
限定するなどいろいろと動きがあるようだが、
渦中の柏市は今、どうなっているのか?


24時前後の柏駅南口。
人もまばら、あたりまえか。



日本で初めてペデストリアンデッキ
(高架等によって車道から立体的に分離された
歩行者専用の通路.wikipediaより)は、
老朽化から補修された。

今も一部は工事中。



ストリートミュージシャンの街として
有名だが、24時くらいになると誰もいない。

写真右手に見えるビッグカメラの入り口では
ストリートダンサーたちの
ダンス・ブースになっている。
(残念ながら、今日はいなかった)

また、柏駅南口の二番街(商店街)は
深夜にスケーターがあつまる。

一時期、いなくなったのだが
数年前から復活。
スケボーブーム到来か!?



デッキの下は、ロータリーになっており、
バス・・一般車と分かれているのだが、
タクシーの運転が最低!

時に一般者レーンへと突入してくる。


この日も、危険なタクシーに遭遇! 
危機一髪であった。



こんな危険なタクシーだが、私はご愛用。

後部座席に乗り込み、挨拶代わりに不況の話。


「最近、景気はどうすか?」

「いや~、やってらんないよね」

タクシーの運ちゃんの愚痴を聞くのも
ウンザリなんで、バブルの頃の話を聞くと…

「東京までお客さんを乗っけてくとね、
次々にお客に拾われちゃうでしょ。
戻ってこれなくてまいったね」

噂どおり、バブルの頃は
タクシー稼業が儲かったようだ。



個人タクシーも超人気職種だったとか。

「最近は暇でまいっちゃうね」

運ちゃんの話がどんよりし始めたころ目的地へと付いた。

「毎度!!!」

ホットスポット柏市の夜は更けていく…

キーワード: , , , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。