「横浜市」が発売されて早2年

「横浜市」が発売されて早2年

今日から日本の特別地域サイトに 記事を掲載していこうと思います。

こんにちは。編集部の長谷川です。

メルマガで配信された記事や取材秘話など、
ためになる情報を提供できればと思っています。

第1段「横浜市」が発売されて早2年

前作『これでいいのか横浜市(以後横浜1)』を出版するときは
東京都内以外では初の試みでした。

都内は23区は「山手線ゲーム」をはじめ、
いちいち取り上げられる機会も多いでしょ。

横浜市も【ヨコハマ】ってことで、東京並に取り上げられますが、
23区のように区ごとのカラーは確立されてないですね。

「港のヨーコ…」

みたいに…
一緒くたにされている横浜市の
本当のところはどうなのかなって。

でっ、取材をしてみると
「ヨコハマ」って世間的に浸透してるイメージって、
横浜市の本当にごく一部だけなんですよ。

】とか、【】とかが
バリケードになって横浜市民の生活実態をブロックしてましてね、
実際のところ生態はさまざま。

ただ、大別すると
横浜市で生活の大半を過ごす【横浜型住民】と
通勤も遊び場も都内で横浜市をベッドタウンと考える
【東京型住民】に分かれてるんです。

横浜市・青葉区なんかは街並もキレイで
住民の所得も総じて高いんです。

下に各々のモデルケースをあげました。

ご覧ください。

キーワード: , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。