vol.43top

千葉県 船橋駅の民族大移動を見た!

千葉県内の駅では群を抜く乗車人数をほこる船橋駅。 あくまでもJR東日本の統計になのだが、この駅はJR船橋駅~京成船橋駅間が駅の中でつながっていないため、 民族大移動なる徒歩による大量移動が目撃されている。



千葉県、船橋駅の朝は早い。
中央・総武線各駅停車 西船橋・両国方面は4時31分に始発が始まる。

この駅はJR東日本、千葉県内では最も乗車人数が多い駅なのだ。

そしてJR船橋駅とその隣に改札を構える東武野打線。
そしてそこから200メートルほどの距離にある京成船橋駅。先の2つはほぼダイレクトに移動できるため、それほど混み合うことはないだろう。

しかし、京成船橋への移動は意外にしんどい。
特に朝のラッシュ時には民族大移動と揶揄されれ現象が起こるという。

こちらは東武野田線 船橋駅のホーム。


東武の改札を出たところ、まだ民族大移動は始まっていない…



さて、いよいよ朝の8時。

JR船橋駅では正直あまり分からないが…

船橋FACEとつながる高架路に上ると……



エスカレーターに人が並び始めました。


まだ電車は到着していませんが、
通勤者のダッシュがはじまる。


多くの人々はわりとゆっくりエスカレーターへの順番待ちをしているが、
時折、すさまじいスピードで駆け抜けていく通勤者もいる。
まさに、船橋民族の大移動!

混んでますね。

これが朝の8時20分頃。


JR船橋駅を出ると、エスカレーターを上り
まっすぐ船橋FACEへ。

船橋FACE内も広く、走りやすい通路。
朝の時間帯は自動ドアは常時オープンされているようだ。

こちらは京成船橋駅。

船橋FACE内には通路に面した店舗がいくつか並ぶ。

平日は毎朝7:30~9:00がピーク。
あまりの混雑に店舗に人が突っ込むような事故は
今のところ無いという。(ドラッグストア店員談)

昔、ここは高架や船橋FACEが建てられておらず、
京成船橋駅も地上駅であった。

そのため、踏切をくぐっていく人が多く問題もあったという。

今は結構便利。



船橋FACE内の通路はこんな感じ。


午前10時頃になるとひと段落。



この高架のおかげで通勤も楽になったなあ~。
なんて人もいるかと。

ただ、サボり癖のある人ならこの駅から駅への移動中、ついどこかへ遊びに行ってしまわないか心配だ。

キーワード: , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。