vol.38top

嗚呼…花の団地ぶらり  千葉八千代 高津団地編

団地の魅力は様々だが、そのひとつに 集合住宅が密集しているため、ある程度の インフラが整っており、 また周囲の戸建てにくらべ あきらかに安価という点が挙がるだろう。



団地も様々。

団地に住む人も様々。

団地の間取りは画一的ではないし、
躯体を壊さなければ(団地の躯体は共有部分にあたる)
リフォームや流行のリノベーションにも対応できる。

そういった空間の自由から
近年は団地が見直されている。

さて、今回の取材地は
千葉県八千代市の高津団地。


この団地はとにかく安い



【平均価格:360万円】

【平均専有面積:49平米】

【平均経過年数:38年】



すごい数のクルマ止めだ。

この価格の場合は、
ほとんどリフォームされていない。
そのため、
リフォーム代金が別途かかる
と考えるのが無難。


最近の流行は
3DK→2LDKなどの
少室数でスペース拡大するパターンで
価格は業者や材料によってことなるが
300万円ぐらいだろうか。


古いゆえ建物の強度に
不安を抱く人もいるかと思うが
実はコンクリートは30~40年経った時が
一番強くなるとか。


なんと学校にも団地の番号が!



捨てられた自転車。まだ走れそう。

やたら急な自転車路?
昔は危ないつくりの道が多かった。
今は通行止めになっている。

賃貸も募集中

敷地内の公園は結構落ち着いている。

どこの団地もそうだが、路上駐車に対しては厳重体制(?)だ。

話を元に戻そう。
たまーに鉄骨がさびちゃうダメ団地もあるみたいだけど
これは素人目には分からない。

いつかコンクリの強度を測ってみたいと思う。

キーワード: , , , , , , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。