vol.710top

嗚呼、花の団地ぶらり・千葉県千葉市 あやめ台団地編

ここは千葉県総合運動場。 千葉県内の体育会系出身者なら一度くらい競技経験があるんではないでしょうか? 高校野球の予選もここで行われています。 (決勝だけはマリンスタジアム)。


週末なると様々な競技会が開催される千葉県総合運動場。
朝早くから競技の開始に備え、
ストレッチやウォーミングアップをこなしている選手の姿を見かけます。


この運動場の目と鼻の先にある団地群が、
今回探訪するあやめ台団地です。



この運動場と団地の間を走る国道6号線は、
千葉市民の主要生活道路のひとつで交通量が多く、
すぐ南側は16号線とぶつかっていることもあり、
時間帯によってはかなり混雑します。ご注意を!



一応、最寄り駅はモノレールの「スポーツセンター駅」ですが、
路線バスの本数も多く、JR稲毛駅までつながっているためそっちを
最寄りとして使っている住民も多いそうです。





こちらが団地の入り口。
あやめ台団地の造成開始は1966年です。
中層練が多い様子。



可愛らしいポイントハウスも健在です。



昔の団地は敷地面積に余裕があります。
あやめ台も例にもれず、
芝生や遊具が豊富でした。



団地の練の間でちょっと変わった
遊具を発見!



元々、斜面には何も無かったようですが、
インドアクライミング用のホールドが
後付けされていました。

登りやすくなったけど、正直すべるには邪魔ですね…。



東日本住宅のホームページには
分譲と賃貸が紹介されていました。

賃料は3万円台~6万円台とちょい安どまりですが、
分譲価格は驚きの200万(3DK、48.85m2)~!!

三井のリハウスでは内部の写真も公開中です。



部屋を内観した訳ではないので物件の詳細は
分かりませんが、お買い得ではないでしょうか?

※「もしかして事故物件じゃないの?」
そういった方のためにいくつか確認サイトがあります。
ご参考までに

こちらも



こちらはチューリップ?



あやめ台団地から都内のアクセスですが、
スポーツセンター駅()~秋葉原までは
約60分です。
まあ、近くはありませんが十分に
通勤圏内でしょう。



一部の練の1階部分に商店が入っています。
グルメシティなるダイエー系列のスーパーも
これは便利ですね。



商店街の中心にたたずむ、石造。
夜はちょっと怖いかもしれません。

キーワード: , , , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。