vol.65top

千葉県・船橋市、船橋アンデルセン公園よりお伝えします

高い放射線量が話題となっている千葉県の船橋アンデルセン公園。実は9月出版された「これでいいのか 千葉県 葛南」を取材したさい、ここも取材していたんですね。

現在、5マイクロシーベルト/Hが
発見されて話題となっている
千葉県船橋市の「アンデルセン公園」
について本日はお伝えします。

この写真の撮影時はちょうど2011年4月で
桜が満開です。



公園の入場料は大人900円。



ちょっと大きめの公園といったレベルなので、
はっきりいって高額かと思います。



震災後、花見が度々自粛されていた時期ですが、
ポツリポツリと花見客もいたようです。



さて、公園の目玉はこの水色の屋根の
「ワンパク城」の巨大なコースター
なんと13メートルもあります。



コースターの上からの眺めはこんな感じ。



実際にコースターに座り込むと、
あらら、高いです。



当時はまだ余震が続いておりちょっぴり恐い。
園内のスタッフに聞いてみると、
「たぶん大丈夫だとおもうんだけどなあ」
と心許ないコメント。

結果的には「地震」には大丈夫だったのですが、
「放射線」にやられてしまいました。

コースターをすべってみると
「しゃああああ~♪」
すべり台はローラーが連なって出来ているため、
独特の刺激が尻のあたりを遅います。

結構、勢いがついて
高所恐怖症の人には恐い!



ほか、園内には池や、野外ステージなどがあり
学校の遠足などではわりと定番になっているようです。

ここの桜は本当にキレイなので、
早く除染が進むといいのですが……

キーワード: , , , , , , , , ,

トラックバック・ピンバックはありません

ご自分のサイトからトラックバックを送ることができます。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。